アイ・ヘルパースクールのような学校で介護などで使える知識を習得

スクールの大きな特徴

アイ・ヘルパースクールには、大きな特徴があります。それは、完全通学生であるということです。一般的な介護学校だと、通信と通学の組み合わせが多い傾向にあります。その半面、アイ・ヘルパースクールは完全通学制となっています。130時間まるまる通学で介護に関する勉強を行なうようになっています。通学であれば、講師から直接介護に関するノウハウを学ぶことができます。もちろん分からないことや疑問に思うことがあれば、直接質問を投げかけることができます。介護の基本はもちろん、制度、医学などあらゆる部分を勉強し、吸収することができるのです。アイ・ヘルパースクールは、全体の授業の1/3であれば、振り替えを当てることが可能です。そのため、自分の環境や生活スタイルに合わせながら講座を受けることができます。これもアイ・ヘルパースクールが持つ大きな特徴であり、メリットとも言えます。

アイ・ヘルパースクールは、無料で実技補講教室を開いています。半年や年に1回ではなく、月に6回も開いているので、自分にとって都合の良い日に参加することができます。また、この補講は修了した後何回でも参加することができるので、復習したい人や改めて受けたいという人に最適です。さらにアイ・ヘルパースクールは、無料重複受講もあります。これは、同じ科目を何度でも受講できるというシステムです。修了後、1年以上経過していても受けられるシステムとなっているため、忘れかけていることをもう一度勉強したい、という人は積極的にこのシステムを利用しましょう。